保湿が鍵

アトピーとは肌が過剰に外的刺激に対し敏感に反応する症状のことを指します。アトピーになる原因はまだ全て明らかにはされておらず、人によって原因が様々であると言われています。そんなアトピーは一度発症してしまうと中々改善できない事が多く、慢性的に発症してしまうことが多いとされています。特に季節の境目になると痒くなったり、発疹ができたりすることもあり日頃のケアが必要不可欠になります。アトピーで一番厄介と言われているのが痒さであり、我慢ができないほどの痒さで掻きむしりこれが更に外的刺激になってしまいます。できるだけ掻かずにケアするのが大切とされており、この痒さを抑えたりまたアトピー自体の発症を鎮めるのには保湿が適していると言われています。

保湿ローションの中にも幾つか種類が存在し、アトピーで使用する保湿ローションは天然由来の成分が刺激が少ないとされています。中でもッ昆布や海藻に多く含まれているフコイダンは保湿性が非常に高く、フコイダンを主成分にしたローションはアトピーのケアにも効果的であるとされています。保湿をすることで皮膚をミクロ単位で保護することができ、外的刺激から守ることが出来ます。そのため症状の抑えが期待できます。自然由来の成分なため日常的に使用することが可能で、特にお風呂あがりなどの乾燥するタイミングでローションを使用することで効果的に保湿が出来ます。